会社概要

事業内容

ハンファQセルズジャパンは、全世界に325の拠点を持つ韓国の大手財閥企業であるハンファの日本法人として1984年設立されました。ハンファとの連携により、持続可能性のパワーを成長エンジンとし太陽光発電関連事業、化学品、精密機器、鉄鋼、セキュリティカメラなど幅広い産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を展開しています。日本で30年以上の活動により積み上げてきたノウハウと強い信頼関係でこれからも私たちは地域経済の活性化や協力会社との共同成長に向けて挑戦を続けていきます。

企業情報

会社称号
ハンファQセルズジャパン株式会社
Hanwha Q CELLS Japan CO.,LTD.
所在地
東京都港区芝四丁目10番1号 ハンファビル9階
電話番号
03-5441-5900(代表)
FAX番号
03-5441-5920(代表)
URL
www.hanwha-japan.com
国内営業所
大阪支店
大阪府大阪市中央区久太郎町三丁目6番8号 御堂筋ダイワビル8階

名古屋支店
愛知県名古屋市西区牛島町6丁目1番 名古屋ルーセントタワー11階

福岡支店
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目6番16号 西鉄博多駅前ビル8階

仙台支店
宮城県仙台市青葉区中央一丁目3番1号 AER(アエル)19階

岡山営業所
岡山県岡山市北区錦町1-1岡山駅前ビル5F

つくばR&Dセンター
茨城県つくば市東光台5丁目5番4号
会社設立
1984年2月
資本金
26億9,850万円 (2015.1現在)
売上高
650億円 (2017年実績)
株主構成
100%(株式会社ハンファ)
代表取締役
代表取締役社長 金 鍾瑞(キム ジョンソ)
従業員
189名(2018年1月)
主要取引銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
中小企業銀行
ウリィ銀行
韓国産業銀行
主要取扱製品
<輸出>
石油化学原料・石油化学製品・機械・設備・鉄鋼

<輸入>
石油化学原料・石油化学製品・鉄鋼・自動車部品・建築資材・IT機器・生活用品・太陽光関連製品
関連会社
株式会社ハンファ
株式会社ハンファQセルズ
株式会社ハンファQセルズジャパンパワーソリューションズ
ハンファエナジージャパン株式会社など

セキュリティ事業責任者 韓常務より

ハンファQセルズジャパンは、ハンファグループの日本法人としてハンファグループの製品、サービスを日本へ展開しております。その製品の1つのセキュリティカメラを日本での展開強化を始めました。セキュリティカメラメーカのハンファテックウィンは、グローバルで実績(2017年世界5位*)があり、日本市場にも20年以上実績があります。本製品は、もともとSAMSUNGの技術であるため、製品への品質要求が高い日本市場にとてもよく合う製品と考えております。日本の社会は、これから人口減少、過疎化、外国人労働者の増加等でセキュリティへの関心は増していくばかりだと思います。ハンファQセルズジャパンは、社会の変化に対応した適切なソリューション提案により、安全で明るい未来を創ることを実現することを約束します。

沿革

1984年2月
ハンファ·ジャパン株式会社設立
1984年〜1994年
化学、鉄鋼、機械設備、自動車部品、太陽電池関連製品などの基幹産業の輸出入業務からデジタル情報家電、生活雑貨·食品まで幅広く事業展開。
1995年〜2006年
東京都港区にあるビルの買取と市場トレンドを反映したM&Aを通じた積極的な事業展開も、長崎のゴルフクラブを運営。
2007年〜2012年
太陽光発電システム事業にハンファソーラーブランドを確立。社会の持続可能な成長に貢献する新エネルギーの普及に力を入れる。
2013年3月
ハンファ·ジャパン株式会社からハンファQセルズジャパンに社名変更。
2016年6月
品質マネジメント国際規格 ISO9001:2008認証を取得
2018年2月
セキュリティソリューション事業として、Wisenet(ワイズネット)ブランド確立

所在地ご案内